« 2016年3月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月23日 (金)

丁度いいものがないんだもの・・・

キッチンのシンク下の扉に付いていた包丁立て・・・

外して洗って・・・ちゃんと使っていたつもりだけど、

やっぱり、年が経つと汚れが落ちなかったり・・・

ちょっとヒビがはいっちゃった。

その位置にビス止めするようなものを探したけど、いいのが見つからなかった。

引き出しに入れる手もあったけど、ちょうどいい場所が空いてない・・・

隙間的な場所に、百均で買って組み立てたミニのメタルラックに、一段空きがあったけど・・・

どうやって収納するか・・・ってこと。

けど、丁度いいものがないんだもの・・・

いつものように作るしかないですよねー

で百均で買ったトレイの中に、布で縫った中に厚めのプラ板を入れて蛇腹にして敷きます。

↓こんな感じ。

Dsc_1855

で、こうやって収納。

Dsc_1854_2

その上に、クリップで布を留めてカバーにしました。

Dsc_1853

このカバーは、捲らなくても出し入れできます。

↓手前に引き出す感じなので。

Dsc_1856

で、そのままメタルラックに置きまーっす♪


下の隙間に砥石も入りました♪

Dsc_1852

ま、何か月か使い勝手を調査したら、もしかしたら改良の余地があるかもしれません。

あ、因みに・・・蛇腹とカバーは、同じ作業をやった方が効率がいいので、もう一枚ずつ作ってあります。

なので、使い勝手とかそんな問題ではなく、せっかくだから使い続けるかもしれません(^_^;)



2016年12月20日 (火)

この年になっても、学習しています。

我が家・・・何度も言いますが、

結婚した翌年に建てたものなので、銀婚式越えてます。

何年前になるか・・・

キッチンの水栓の際から、ある日突然水が溢れてきて・・・

慌てて、よくある広告の出ているところに依頼。

吐きたいほどの出費に襲われたことがありました。

その時の『ある日突然』・・・っていうのが、落ち着いて考えてみるとそうでもなかったんですよね。

そのことで『学習』しまして、次こそは自分でやろうと手ぐすね引いて待っていました。

そして、その日がやってきたのです。(大袈裟w)

お風呂の水栓(シャワー付き)も、洗面所の水栓も(この記事はここから)、経験済みですから・・・なんてことないとは思ってましたが、

前回の洗面所の時もそうですが、既存のものを外す作業に手間がかかる・・・的な感想がよく聞かれので、そこが心配でした。

けど、その心配し過ぎが逆によかったのかも・・・

手探りでしたが・・・割と、すんなり外れてくれました♪

Pb290209

Dsc_1804

はい、↓この通り♪

Dsc_1803

さぁ、取り付けです♪

とてもお安いものですが、見るだけでわーくわく♪

Pb290220

最近の物は、下から締めたりしなくても、上部だけで作業できるんですね・・・

そのためのパーツが↑真ん中のあたりに写っているものです。

パーツを止めたところに、水栓をカチリと留め・・・

下から撮ったところです。

Pb290234

これは、簡単♪

↓そして、止水栓に繋いでいきます。

Pb290226

はい、コレで出来上がり♪

さぁ、ココからが一番の『かい・・・かんっ(◎´∀`)』

いち・・・にの・・・さんっ!!

ジャーーーっ!!

Dsc_1805

あぁ、これで・・・気持ちよく洗い物ができるわぁ・・・な快感。

そして、前回の1/4の費用で済んだのでありました。

めでたし!!めでたし!!


2016年12月15日 (木)

何ひとつ買い足さずにできました♪

フローリングに変えた時・・・

根太に使った角材の端材が出てました。

それも、当たり前っちゃ当たり前なんですが・・・

同じ寸法の物がゴロゴロと。

それを使って、欲しいなぁ・・・って思っていたものを作りました♪

↓糸立てです。

Dsc_1827_640x474_640x474

Dsc_1830_640x360

ミシンの隣に置きました♪

根太に使った角材の端材と木ねじ、土台には何かを作った時のベニヤ板の端材、糸を立てる棒はダボを。

何ひとつ買い足すことなく完成できたことに、相変わらずの自己満足(;´∀`)

今現在も、お昼を食べる時間以外・・・家の中をぐるぐる歩き回って、アレコレやってます。

一連の断捨離・模様替え・大掃除ブーム・・・

まだまだ、続きそうです。

2016年12月13日 (火)

キレイにしたら汚いものが目立ちます(^_^;)

前回、畳をフローリングにかえてから・・・

それ以外の古く汚いものが目立ってきます。

今まで、見て見ぬふりしていたところも、そうはいかなくなって・・・

で、最後に書いたように・・・戸襖がまず目に入りました。

リビングとの間の襖なので、頑丈・・・

どうにかなってました(^_^;)

結婚した翌年に住み始めた家なので・・・

もう、銀婚式過ぎてますしね・・・

長く持ったレベルですねぇ・・・(´д`ι)

汚れちゃって↓こんな感じ。(遠近補正しています)

Pb210020_332x800

そして、↓剥がしたところ。

Pb210021_440x800

最後に、出来上がり♪

アイロンで貼るタイプを使ってみました。

Dsc_1764_614x800

新しいって、ほんとに気持ちいいですね♪

大掃除がてら始めた断捨離と模様替えに改造。

そろそろ、一か月が経ちます。

四角いところを丸く掃く・・・

そんなタイプだった筈なんですけどね。

年を取ると性格も変わってくるんでしょうか!?(;´∀`)





2016年12月 5日 (月)

可能ならば自分の手で♪

『可能ならば自分の手で』・・・

何度かココで呟いた言葉。

(たとえば、蛇口の取り換えとかありましたねー)

この秋は、ちょっと難度が高そうなことに挑戦してみました。

息子の手を借りて♪

それは、和室の畳をフローリングに変えることです。

ただ、上から簡易的に敷くものも売られていますが・・・

そんな、安易なことをするなら、ここに書いてないわけでね。

とにかく、一日で終わらせてしまおうという素人の無謀な企みのため、画像を頻繁に撮る余裕がなかったので、進み具合が速いですけど・・・お許しくださいm(__)m

ってなことで、いきなり畳を上げたところから始まります(^_^;)

Pb130002_640x417_4

畳の厚さを、根太・コンパネ・フローリングに替えていくってことです。

まず、並べて行っている細い木・・・あれが、根太です。

その上に敷いてあるのが、コンパネ。

Pb130004_608x640_2  

息子登場はNGっていうので、手だけ残してトリミングw

左の窓際の部分に、家具を置く予定なので・・・

多めに細かく根太を打っておきました。

それが補強になるのかどうかは・・・わかりません。

思い込みっていうか、そうじゃないんだろうか・・・っていう、手探りです(笑)

その間に、↓断熱材を入れるんですけど・・・

補強(のつもり)の場所が面倒でした(^_^;)

Pb130008_499x640_4

で、その上にコンパネを敷いていって・・・

↓いきなり敷き終わった画像ですw


Pb130010_640x476_4

そして、とっても神経を使う、大事な最後の作業である・・・フロア材を敷いていく作業・・・

気持ちが入りすぎて・・・

っていうか、一日で終わらせようという気持ちが強すぎて・・・(;´∀`)

画像を一枚も撮っていなかった(泣)

・・・ってことで、↓出来上がり♪

なんとなく違和感ないでしょ!?

和風っぽい色にしてみました。

壁とか障子とか襖とか・・・根本的に洋室にするつもりはないので。

Pb130013_640x463_4


そして、ココから・・・
見て見ぬ振りができなくなるスパイラルにハマっていくのです。

よーくご覧ください。

右に見える戸襖を・・・

汚れて剥がれてボロボロです(´д`ι)

次にご期待ください(笑)

2016年12月 3日 (土)

年内に戻ってこれました(^_^;)

前回更新、三月だね。

これだけほったらかしにすると、

天に召されたかと思いますよね。

・・・なんてね。

っていうか、見に来てくれる人・・・いなくなってるよねーw

そりゃ、そうだ。

でも、しぶとく再開しちゃおう!!

今年は、『赤』い某チームの調子が良くて、そちらにかかりっきりでした。

で、落ち着いたと思ったら・・・

もう、大掃除がてらの断捨離にハマりまくって、大忙し。

相変わらず、DIYで家のメンテとかやってます。

意外とミシンもフル稼働。

そんなこんなを、これからちょこちょことアップしたいなーと。

ま、独り言に近いわよねー。

うんうん。

気楽に行こう♪

« 2016年3月 | トップページ | 2017年1月 »